業務に必要な機器や家具などをお得に購入するには

相場で決める予算

家具の相場を知って予算を決めよう

オフィス家具を新品で購入するとなると、非常に高い金額が掛かります。 しかも会社で使用する物なので、大量に揃えないといけません。 そこでこういうときは、中古オフィス家具の販売をしている中古OA家具用品販売店と利用すると費用を抑えることができるでしょう。 ここで売られている家具は、中古品であり新品で購入するよりも非常に安い値段で買うことができます。 たとえば、OAチェアであれば一番安く見積もっても、2000円くらいから購入できるのです。 ミーティングテーブルであれば、安いものだと3000円くらいとかなり破格の値段で買うことができます。 しかし、これは状態によるので、状態のいい商品であるとさらに金額は高くなります。

基本的に大型の商品ほど高くなる

中古オフィス家具は、その安さから中小企業の人たちや起業したばかりの人たちにとって非常に重宝するサービスであるといえます。 この中古オフィス家具は高いものもあれば、安いものもあるのです。 販売価格の特徴としては、メーカーや商品の状態により価格は変わりますが、基本的にはテーブルなどの大きい物が比較的高い金額で販売されています。 たとえば、会議用の大型テーブルであると150000円くらいしており、逆にに小型のテーブルであるとそれでも50000円といい値段がするのです。 このほか、小型の一人用ロッカーであると、6000円くらいするのですが、やや大きめの3人用ロッカーなら15000円くらいで販売しています。 これらの中古オフィス家具は、社員の人数など状況に応じて購入しましょう。

Copyright (c) 2015 業務に必要な機器や家具などをお得に購入するには all reserved.